Q&A

学生の皆様からよく問い合わせのあるご質問をQ&Aでまとめました。
ぜひ、ご参考になさってください。

採用選考はアンデルセングループ一括で行われますか?
会社説明会まではグループ全体で行いますが、選考試験からは各社別です。私たちの店舗や商品、募集サイトや当社ホームページで企業研究をしていただき、会社説明会でグループ全体・各社についてご説明いたしますので、ご自身の関心や適性に応じて、受験会社を選択してください。
アンデルセングループ内の他の会社、職種の併願受験は可能ですか?
グループ全体で人材育成を行っています。
会社・職種の併願はできません。よく企業研究をしてから受験する会社をお選びください。
応募条件はありますか?
全国の店舗・工場・事業所での勤務が可能なことが前提です。
内定後、勤務地の希望調査は行いますが、全員が希望通りになるとは限りません。
企業研究はどのようにしたらよいでしょうか?
グループの店舗や売り場を訪問して、商品や働いている人を「自分が働く」という視点でしっかり見てみましょう。また、取り扱っている商品を実際に食べてみましょう。その際には、パンそのものを味わっていただくとともに、食卓のシーンを考えて、パンにあわせておいしい料理をそろえたり、食べ方を考えてみましょう。ぜひ、アンデルセングループのお店へ立ち寄ってこれまでとは違う視点で見てみることをおすすめします。
異動・転勤の頻度はどれくらいですか?
頻度は個人により異なります。異動は新たな仕事、環境、人と知り合えることから、最大の教育機会としています。転居を伴う異動もあります。
グループ内の他社へ転籍することもありますか?
グループ内の他社へ異動する場合は、「転籍」となります。転籍の際は、会社からの打診に対してご本人が承諾された場合に異動となります。グループ内の人材交流の機会、キャリアを磨く機会としています。
勤務先での住居で寮や社宅はありますか?
はい。あります。原則として、自宅から通勤可能な方は自宅から通勤していただきます。自宅から通えない方へは、工場、関東・関西の店舗では寮(借上寮含む)を手配いたします。
募集対象となる学部・学科や必要な資格はありますか?
学部・学科は不問です。食べることが好き、パンが好きな方に仲間になっていただきたいです。
「すべての仕事は素人より始まる」という考えのもと、知識・技術等は実際の業務を通じて習得していきますので経験や資格も必要ありません。
パンを作ったことがありませんが大丈夫でしょうか?
新入社員で入社される方のほとんどが未経験者です。入社をしてから、職場で一から先輩社員が指導しますし、技術を高めたい方には、研修制度が整っていますので、ご安心ください。
内定はいつ頃になりますか?
内定のお知らせは、5月から6月頃を予定しています。
内定者デンマーク旅行は全員参加ですか?
内定後、デンマーク旅行のご案内をいたします。その後、希望をお伺いし希望者のみの参加となります。例年、8割程度の方が参加され、お手本の国を五感で体験するとともに、同期との絆を深める機会となっています。
入社時の配属先はどのように決まりますか?希望があれば叶いますか?
ご本人の希望を伺った上で、会社が決定いたします。
勤務地の希望調査の後、会社が判断する適性、各部門の人員状況などを総合的に検討したうえで配属先を決定いたします。必ずしも希望勤務地に配属になるとは限らない旨、ご了解ください。配属先の決定は内定後、2014年2月を予定しております。
企画や商品開発をやりたいが、どの会社に入社すればいいですか?
どの会社にも企画・商品開発部門はありますが、入社後すぐに商品開発や企画の配属はありません。まずは店舗や工場での仕事を経験していただきます。企画・開発された商品がどのようにつくられ、お客様に届いているのかを学んでいき、適性に応じて配属します。
海外研修は希望すれば参加できますか?
アンデルセングループの研修制度は、社外で学ぶ機会を大切にしています。基本的に希望者が手を挙げ、選考を経て派遣者が決まります。意欲があり、自ら手をあげる人には、どんどん成長のチャンスがあります。
資格取得や自己啓発支援のための制度はありますか?
「自己啓発奨励制度」を設けています。これは個人の時間を有効に利用し、自分自身の専門性向上や職務上必要な能力アップを目指す方を支援する制度です。
資格取得には、受験費用と奨励金が支給されます。
また、通信教育やセミナーなどの受講の場合、年間50,000円を限度として、受講料の半額が支給されます。
女性の働きやすさはいかがでしょうか?
男女問わずイキイキと働ける職場環境を目指しています。女性の利用が多い制度として、「育児休業制度」を設けています。
育児のために休業、または労働時間を短縮して、子育てをしながら安心して働き続けることをサポートしています。
育児支援の制度はありますか?
育児のために休業、または労働時間を短縮し、キャリアの継続・実現を支援する「育児休業制度」を設けています。この制度を活用するとお子様の出産から最大1年半の休業が可能です。さらに希望すれば、お子様が小学校を卒業するまでの間、最大1日2時間の「時間短縮勤務」を選択することもできます。また、3年以上勤務して人事評価が一定以上の方は退職後10年以内なら復職できる「キャリアリカバー制度」も用意しています。
家族に介護が必要な場合はお休みをいただけますか?
社内に「介護休暇制度」を設けていますので、ご家族に介護が必要になった場合のサポートを行います。